京都市の梅小路公園に、内陸型水族館はいりません

門川京都市長とオリックス不動産が建設しようとしている「梅小路の水族館計画」に対して、疑問や反対の声が拡がっています。京都市が、異例のスピードです すめた「第三者委員会」での検討のさなか、市は「市民意見の募集」を行いましたが、その賛否は公表せず、開示を求めて請求された情報公開の中で、やっと 「反対意見が7割以上」であることが明らかになりました。             

いま、市民からは、さわやかで平穏な梅小路公園と地域の環境を壊さないでほしいという強い声が出ています。海のない京都市になぜ「海の水族館」なのでしょ うか。当初、市の財政負担はないかのような説明が京都市からなされましたが、観客用の駐車場や導入路の整備、下水工事には税金が投入される予定です。オ リックス不動産の営利目的のために、なぜ市民の税金を投入するのでしょうか。生きもの虐待で問題となっているイルカショーにも批判の声が起こっています。

京都市は、オリックス不動産の声は聞くが市民の声は聞かないという態度をあらためる必要があります。私たちは、京都市とオリックス不動産に、市民の声を無視して梅小路公園での水族館計画を強行しないこと、そしてなるべく早く、同計画を断念するように求めます。

  • 近隣住民により、りっぱな憩いの場に育てられた公園を乱す水族館はいりません。
  • 歴史都市京都に、人工海水の内陸型水族館はいりません。
  • 京都議定書の発祥の地京都に、温室効果ガスを大量に排出する水族館はいりません。
  • 生物多様性条約に違反する疑いのある、イルカショーが呼び物の娯楽施設、オリックスの水族館はいりません。
  • 災害時の広域避難場所である梅小路公園に、水族館はいりません。
  • 地域の平穏な市民の暮らしを乱す水族館はいりません。

以上

呼びかけ団体:梅小路公園に水族館はいらない市民ネットワーク

ご賛同いただける方は、以下のフォームをコピーして、こちらに貼り付けてお送りください。または、メールでお送りいただいても結構です。

アピールは公表(マスコミ発表&ホームページなど)し、京都市とオリックス不動産へ届けます。

アピールに賛同します。公表(可・不可)です。(有効なほうを残してください)
お名前(             ) 
団体・グループ名など公表できる肩書き(             )

梅小路公園に水族館はいらない共同アピール
呼びかけ人・賛同者(5月5日現在 --- 132人+2団体の皆様)

青木佐智子、秋元典子、秋元保男、秋山健司(弁護士)、足立 明(医師・京の道と交通を考えるネットワーク代表)、阿部 治(立教大学教授)、杏 さだ子、飯田 昭(弁護士)、池田賀冠(針灸院院長)、井坂洋子(新日本婦人の会京都府本部副会長)、井坂洋士(自営業・市民団体代表)、伊沢正名(糞土研究会)、石橋真知子、伊藤和弘(クルマ社会を問い直す会会員・出雲市在住)、伊藤生子、今村彰宏(新建全国事務局長)、岩佐英夫(弁護士)、上里美登利(弁護士)、榎田基明(新建築家技術者集団京都支部)、大久保拓哉、大原悦子(とちぎ・市民の会)、大脇美保(弁護士)、岡田 知弘(京都大学教授)、岡根竜介(弁護士)、押方伸子(とちぎ・市民の会)、笠岡英次、片岡典生(医師・山科医師会)、片方信也(日本福祉大学教授)、加納 進(京都の史跡を訪ねる会)、川越義夫(小倉山を見つめる会代表)、河副英治(京都労演)、川本真澄、川那部浩哉(京都大学名誉教授)、川那部 綾(立体造形作家)、木村晃之(かどの寄席席亭)、清田雅芳、清田宏子、工藤美彌子(真宗大谷派僧侶)、・久米弘子(弁護士)、蔵田共子(京都市市議会議員)、蔵田 力(「住まいは人権」の実現めざす京都連絡会代表・建築家)、小坂勝弥、小島喜久子、小林良雄(地域建築空間研究所代表)、小林務(弁護士)、狗飼亜紀、小松敬子、小室千晶(会社員)、小森尚子、榊原義道(北山の自然と文化をまもる会代表幹事)、佐古和枝(関西外国語大学教授)、佐々木佳継(京都・水と緑をまもる連絡会事務局長)、佐藤 光良(株式会社汎綜合都市研究所横浜事務所)、塩見卓也(弁護士)、四方功一(大阪成蹊大学芸術学部教授)、柴田京子(先斗町料理屋おかみ)、庄司 俊作(同志社大学教授)、真宗大谷派・九条の会、杉山廣行(みどり京都代表)、須黒雪枝(とちぎ・市民の会)、鈴木雅子(北限のジュゴンを見守る会)、住田浩史(弁護士)、関沢敏弘(西七条診療所所長)、高田忠利、高田夏、高田大輔、高田藍子、(長野県在住)、田中康夫(フォーラムくらし・まち代表)、千代崎一夫(住まいとまちづくりコープ)、月川彩子、辻 昌秀(京都・まちづくり市民会議、京都総評副議長)、津島理恵(弁護士)、津田優子、津田善也、土屋安見(京都労演)、寺島 博(中京地区労働組合協議会議長)、東西本願寺を結ぶ非戦平和共同行動、東島宏子、土橋 亨(映画監督)、永井弘二(弁護士)、中島 晃(弁護士・まちづくり市民会議代表)、中林 浩(神戸松蔭女子学院大学教授)、中村直美(弁護士)、西村耕作(医師・西京医師会)、西村仁志(環境共育事務所カラーズ代表)、野村政勝(市原野ごみ裁判をすすめる会事務局長)、長谷戴子、畑地雅之(弁護士)、林田 力(「東急不動産だまし売り裁判」著者)、林 学(小倉山を見つめる会代表・仏文学者)、原田登美江、針原祥次(弁護士・景観と住環境を考える全国ネットワーク副代表)、久永雅敏(企業組合もえぎ設計)、久守一敏(京都「住まい連」事務局)、久山喜久雄(フィールドソサイエティー代表)、人見吉晴(東山の学校統廃合を考える会)、平井紀子(マンション管理士)、平山俊臣、平山優子、藤井綾子、藤原英司(エルザ自然保護の会会長)、舩橋恵子(弁護士)、古川 拓(弁護士)、辺見栄(環境科学文化研究所取締役)、堀川武史、堀川直子(千葉県在住)、本多昭一(京都府立大学名誉教授)、前田興治(小倉山百人一集の会代表)、松井八重子、松本 仁、町田 寿二(元KBS京都ディレクター)、升谷嘉男(京都高速道路を考える会南区連絡協議会会長)、三宅善昭(浄土真宗本願寺派法林寺住職)、村川伴子、森さとみ、森野修一(下京区・梅小路パークプロジェクト)、諸富 健(弁護士)、門田奈津代、八木倫夫(弁護士)、八木保夫(吉田の環境とまちなみを守る会)、安井昭夫(鴨川源流に産廃施設はいらない「ほたるの会」)、安井洌、矢田 明子、柳澤泰博(新建築家技術者集団東京支部)、山口アツシ、山下敬子(わく星学校)、山下千佳(住まいと環境改善ネットワーク)、山中 明子、山本昭郎(久世診診療所所長)、山本雅巳(美術家)、吉永 憲之(フリー映像制作業)、好廣真一(龍谷大学教授)、右衛門佐美佐子(グリーンマップジャパン理事長)、和田広子